資格所得は何かを始めるきっかけ

10年前、リストラにあった時、ハローワークの人に言われたんだよね。 すぐに職に就ける資格は、弁護士とか、そんな資格を除いてはありません・・ってね。

つまり、資格所得をしたからって、就職なんか出来ないってことだ。 その時、がっかりもしたけど、たまたま国から資格所得時に、掛かった費用が 戻ってくるっていうのを聞いて、やってみようと思った。

CADと、HPデザイナー養成講座で、CADは以前の仕事柄持っていた人が多かったので、 HPの作成をやることにした。 この勉強はそう難しくなかったが、進めるうちに色々なことが判ってきた。

CGIだPHPだFlashだ・・と、それを取り巻く沢山のものを知って行った。 大切なのはこのことだと思う。 何かをやろうとした時、それ以外のことを知る。 なんだ、こんな仕事もあったんだと自分の視野が広がる。 その資格を取っても、仕事には付けないかもしれないが他の仕事に付けるかもしれない。 確実に、夢は広がるはずだ。

私は、6ヶ月でその資格を取り思っていたHPを開設・運営している。 収入はそうないが、そこからの広がりのFlashそして映像、イラスト・デザインと、 今も勉強を続けている。 興味を持った資格所得はまずやってみた方がいい。

それが、夢を大きくしてくれるはずだ。