日商簿記検定2級はオススメの資格

資格を取得すると就職や転職で有利になったり、資格手当を支給されたりする場合があります。しかし全ての資格がそうであるとは限らず、就業する職種や業種によっても変わってきます。

そして限られた職種や業種でしか有利にならない資格から幅広い分野で有利になる資格もあります。

日商簿記検定2級はそのうちで幅広い分野で有利になる資格の1つです。一般的に経理職や会計事務所などで勤務している人が取得する資格ですが、お金の動きについて知る事ができるため生産管理や営業などの職種でもその知識を活かす事ができます。

また貸借対照表や損益計算書などの資料の読み方が分かるようになるため、企業の業績や経営状況に関して数字を根拠に具体的に知る事ができるようになります。

さらに資格の難易度はそれほど難しくないため、普通の人がある程度きちんと勉強すれば十分に合格できます。年に3回試験があるというのも魅力の1つです。そのためかなりオススメの資格です。